本サイトは髄膜炎菌感染症の啓発を目的として一般の方を対象としております。

IMD情報センターについて
活動内容

活動内容

わたしたちの活動について

IMD情報センターは、IMDに関する包括的な情報を医療関係者・教育関係者・報道関係者をはじめ、一般の方々に発信するとともに、当情報センターのホームページに公開し、情報を必要とする方々に提供しています。わたしたちの活動は小さなきっかけにすぎません。長期的な啓発活動には、関係する皆様のサポートが必要です。わたしたちは、IMDについての理解を深めていくために、情報の提供だけではなく、国内外の患者の皆様と、病気啓発のために協働していきたいと考えています。

海外の患者会と連携

アメリカを拠点として活動している在米患者会「VOICES OF MENINGITIS™」と連携し、病気の最新情報や海外のIMD関連情報提供を行っています。

Voices of Meningitis

Voices of Meningitisは、髄膜炎菌性髄膜炎の重篤性と予防接種の重要性についての意識向上を図ることを目的として、米国養護教諭協会と米国サノフィパスツール社によって設立された啓発団体です。
養護教諭、髄膜炎を患う子どもをもつ親、髄膜炎を克服された方々、公衆衛生の専門家たちなどが発信する、髄膜炎に関する多くの「声」を皆さんに届けています。

髄膜炎に関する「声」

髄膜炎に関する「声」動画コンテンツ:イントロダクション
髄膜炎に関する「声」動画コンテンツ:タイラーの場合 髄膜炎に関する「声」動画コンテンツ:デビットの場合
髄膜炎に関する「声」動画コンテンツ:エイミーの場合 髄膜炎に関する「声」動画コンテンツ:ベッキーの場合

また、一般の方と医療関係者に向けて、髄膜炎菌性髄膜炎に関する教育的資料を提供し、養護教諭、病気を克服された方々、および髄膜炎患者の家族を取り上げた公共サービスキャンペーンも実施しています。
http://voicesofmeningitis.org/からこれらの資料にアクセスできます。
最終更新日:2015年10月1日

「よくわかる髄膜炎菌」のサイト外へ出ます。